M9A1

【レビュー】M9A1【ガスブロ】

 東京マルイのガスブロハンドガン、M9A1を購入した。
 同じマルイのハンドガンであるM92Fミリタリーが古くなってきたので、その交代要員として導入した。

 黒光りする外箱!

 箱の中も黒一色でまとめられていてカッコイイ!

 黒のグリップに白の帯が映える。

 マガジンが1本付属する。マガジンはM92Fミリタリーのものと互換性がある。前のマガジンも無駄にはならない。

 弾薬箱風の紙箱。印刷もそれらしいもので凝っている。

 紙箱の中身はいつものセット。
 BB弾が少々と、空撃ち用のフォロアストッパー、そしてマズルキャップ。

 銃を取り出した底にクリーニングロッドが収められている。

 初めて持ってみた感想は、とにかく重い! ずっしりと重みがかかり、手の中の存在感は非常に高い。

 それもそのはず。空のマガジンを装着した場合、M92Fミリタリーが740グラムなのに対して、M9A1はなんと961グラム
 CO2ガスガンのBM-9 CO2GBBでさえ、ボンベ込みで828グラムしかない。

 そりゃあ、ずっしりくるわけだ。

 まさに、“The Masterpiece of M9A1”(M9A1の最高傑作)の名にふさわしい存在感である。

 M92Fミリタリーとの最大の違い。それがこのアンダーレール。ライトを付けてもよし、付けなくてもよし。

 アイアンサイトにはホワイトドットが入っている。小さめで見やすい。

 M92Fミリタリーと並べてみる。遠くからの外見はどちらもほぼ同じ。表面処理の違いなのか、M9A1の方がマットに見える。

 M92Fは奥まった位置にインナーバレルが見えるが……

 M9A1はマズル付近までインナーバレルが見えている。しかも出口付近には軽くテーパーも入っている。

 それもそのはず。インナーバレル長はM92Fが106mmなのに対して、M9A1は115mm。長くなった分だけよく見えているようだ。
 これがどう性能に影響するのか? 撃つのが楽しみだ。

 いろいろな面でバージョンアップされたM9A1。
 ポセイドンバレルを入れる予定だが、正直カスタムするのがもったいないくらいの良い奴だ!




遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)


サバイバルゲームランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

リポバッテリーは簡単かもしれないこと前のページ

マジッククリップ2のこと次のページ

関連記事

  1. BM-9 CO2GBB

    BM-9の真の性能のこと

    (※以下の内容はキャンプ大原でBM-9が壊れる前の話である)…

  2. BM-9 CO2GBB

    【個人の】CO2ガスガンの使用感【感想です】

     CO2ガスガンの普及も徐々に進んできてフィールドで見かける…

  3. BM-9 CO2GBB

    【カスタム】BM-9のカスタム失敗のこと【実証】

     定期的にBM-9 CO2GBBのことを調べている。 ある日、「マガ…

  4. BM-9 CO2GBB

    BM-9が壊れたこと

     先日のキャンプ大原への参戦で悲劇は起きた。 ゲーム…

  5. BM-9 CO2GBB

    【修理】BM-9が戻ってきたこと【完了】

     去年、私の不注意で落として壊してしまったBM-9 CO2G…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

最近のコメント

    1. 雑記

      本日、参戦!
    2. 雑記

      参戦予定のこと
    3. 雑記

      銃口管理のこと
    4. カスタム

      ポセイドンのバレルのこと
    5. アクセサリー

      マジッククリップガイドのこと
    PAGE TOP