東京マルイ M4A1 R.I.S.

ちょっとずつカスタムのこと

 命中精度の向上のためには、チャンバー周りの「気密取り」をすると効果があるらしい。

 そのやり方を調べると、「インナーバレルの下にあるチャンバーパッキンのガイドに当たる溝にグリスを塗り……」と書いてあるサイトが多い。
 溝が埋められるような高粘度なグリスは持ってない。

 というわけで購入。2本セットで330円。

 シールテープは近所のコーナンで購入。
 一番安いのを選んで50円くらい。

 いざ開始……の前に、ノーマル状態で弾速チェックをしてみた。
 BB弾は0.20g。ノンホップで25発撃った結果が以下である。

 平均して92m/s台が出ていた。

 これで充分じゃね?

 現状では気密が取れていないとか、空気が漏れているとか、そんなことはない。とはいえ少しでも効果があるなら試してみたいのが人情である。

 気密取りして規制値を超えたらどうしよう……と思いつつ、作業開始。

 まずは通常分解してインナーバレルを取り出す。

 インナーバレルを固定しているCリングなど、小さいパーツを外すときはゴミ袋の中でやることにしている。
 もちろん紛失を防ぐためである。

 ホップパッキンはほとんど変化なし。

 ついでなのでホップアームを外し、押しゴムも交換することにした。押しゴムもライフルを買ったときから15年ほどの間、一度も交換していない。

 ここを分解するのは個人的に初めて。

 左が古い押しゴム、右が新しい押しゴムである。

 新しい方と比べると古い方が少し縮んでおり、指でつまむとやや硬くなっていた。経年劣化でゴムの弾力が落ちているのだろう。

 押しゴムを変えるとホップの調整はやり直さないといけないが、もともと気密取りの前後で集弾性がどう変わったか確認するつもりだったため特に問題はない。

 押しゴムは分解したときに落ちてこないように、瞬間接着剤で軽く留めておく。

 ようやく本番の気密取りの作業である。

 一度、ホップパッキンを外す。

 インナーバレルの下の溝を埋めるように高粘度グリスを塗る。
 ホップパッキンを付け直し、はみ出したグリスを拭き取る。

 そしてホップパッキンの端を隠すように、シールテープを1周巻きつける。

 この時、巻くというより「縛りつける」ようなイメージで、テープを引き伸ばすように少し力を入れて巻きつけていく。
 テープを巻いた分だけ厚みが増すため、しっかり巻かないとチャンバーに入らないのだ。

 あとはバレルをもとに戻すだけ。

 しかし!

 シールがずれてしまった!

 まだ巻き付け方が弱いのだろうか。

 このあと何回か巻き直してみたがどうしても入らず、中でずれてしまう。
 力を入れすぎるとパッキンにまでたわみやシワができてしまう。さすがに良くはないだろう。

 あるサイトには「インナーバレルに巻いてその上からチャンバーパッキンをセットする」という巻き方も載っている。その方法も試してみたが、結果は同じだった。パッキンをはめこむときにシールが剥がれてずれてしまうのだ。

 どちらのやり方を何度やってもうまくいかず、結局テープを巻いての気密取りは諦めることにした。

 パッキンなどのパーツの寸法がタイトでシールの入る余裕がないのかもしれない。それとも私が不器用なだけなのか。

 溝にグリスを塗っただけで終わってしまったが、念のため再び弾速チェックを行った。
 条件は最初と同じ。0.20gのBB弾をノンホップで25発撃った結果が以下である。気密取り前の結果と比較した。

 初速、上がっとる!

 平均値、中央値ともに1m/s近く上がっている。
 溝をグリスで埋めたことでパッキンとバレルの密着が良くなったのだろうか。

 これ以上の気密取りを求めるなら、パッキンとバレルを接着して完全に固定してしまうぐらいしかない。
 しかし、この状況でそんなことをすれば0.20g弾の初速上限値である95m/sに近づくだろう。

 ぎりぎりの調整はすべきではない。場合によっては上限値を超える可能性もある。

 私のライフルの場合、気密取りは失敗して良かったのかもしれない。ひとまず押しゴムは交換できたので良しとしよう。
 次は0.25g弾を使ってみて集弾性の変化を見てみたい。

 またハイドアウトさんへ行かなきゃね。





遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)
サバイバルゲームランキング
にほんブログ村

ポセイドンのバレルのこと次のページ

関連記事

  1. 東京マルイ HK416C

    HK416Cをレビューすること

     東京マルイからAKストームが出たばかりだが、そんなことはどうでもよ…

  2. カスタム

    HK416Cのバットプレートのこと

     新たなる愛銃・HK416C。 HK416C…

  3. 東京マルイ HK416C

    HK416Cのバッテリーケースを自作すること

     東京マルイの次世代電動ガン・HK416Cカスタム。 サバゲ…

  4. 東京マルイ HK416C

    HK416Cのバリエーションのこと

     近年では海外メーカーからの流入が増えたこともあって、同じモデルが複…

  5. カスタム

    カモフラージュテープを巻くこと

     カスタムバットプレートに交換した私のHK416C。…

  6. 東京マルイ HK416C

    HK416Cが分解しにくいこと

     東京マルイのHK416Cは取扱説明書に通常分解の方法が書い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

最近のコメント

    1. 雑記

      新しいミニSバッテリーのこと
    2. キャンプ大原

      【レポート】2月21日のキャンプ大原のこと【猪鍋付定例会】
    3. 東京マルイ HK416C

      HK416Cのバリエーションのこと
    4. フィールドレポート

      11月28日のみさきサバゲーのこと
    5. 雑記

      参戦予定のこと
    PAGE TOP