カスタム

ショップカスタムを頼みたいこと

 本格的にエアガンを触りだして2年ほどになる。

 そんなに数を持っているわけではないが、それでもいろいろな情報を集めていると気になりだすのがカスタムである。

 初速が上がる、命中精度が上がる、レスポンスが良くなる、等々……

 「良い銃が欲しい」という欲望にサバゲーマーは勝てない。その果てに大金をつぎこみ、自らカスタムに手を出す人は少なくない。

 もちろんそういうのもエアガンの楽しみ方のひとつである。「自分で育て上げた銃とともに戦場を駆ける」というシチュエーションに胸を熱くする人は多いのだ。

 とはいえ、私も含めて興味はあっても機械いじりが苦手な人にとってはハードルが高い。愛銃を壊しちゃったらどうしよう!

 そんな時に頼りになるのがショップカスタムだ。
 個人ではできないカスタムを、ショップさんに代わりにやってもらうサービスである。お金はそれなりにかかるが、人にお願いする以上は当然のことである。

 私も来年はHK416Cに対して、ショップカスタムのひとつくらいやってもらおうかと考えている。

 しかし、どこをどんなふうにカスタムしてもらうか?

 ショップさんごとに工夫を凝らした「カスタムメニュー」があるが、数が多すぎてどれがいいのか分からない。
 カスタムして逆に純正のバランスを崩すこともあると聞くし、効果を実感できるものの方がいい。

 そんな時、大門団長の以下のツイートを見た。

 なるほど……リポ化・電装系か。

 リポバッテリー化については以前にも考えていた(こちら)。

 確かに高効率配線に交換するならついでにコネクタも交換し、リポ化する方が良いだろう。
 アダプターを使う必要はあるが、ニッケル水素バッテリーも引き続き使える。

 そんなカスタムメニューを探していると、エアソフト97さんでそれに近いものがあった。

ハイレスポンスコード組み込み

Tコネクター取り付け【本体側】
Tコネクター取り付け【バッテリー側】

 ついでにここでリポバッテリーも買ってコネクター交換までやってもらおう。充電器などは決めている機種がある。

 ここまでやるなら電子トリガーまでやるべきか……そのあたりはまだ考え中である。

 カスタムには1~2ヶ月ほどかかるらしい。結構かかってしまうが、人気のあるショップさんなのでここは仕方ない。

 時期としては来年の夏前くらいに出すのがちょうどいいかもしれない。夏の間はサバゲーに行く回数も減るだろうし、実質シーズンオフ的なところもある。その間にやってもらい、秋くらいから実践投入、という長期計画である。

 料金はおそらく1万円くらい。送料を入れても2万円はしない。このくらいなら現実的な値段だ。

 楽しみはまだまだ広がるなあ。




遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)
サバイバルゲームランキング
にほんブログ村

インナーバレル・掃除のやり方こと前のページ

大晦日2020次のページ

関連記事

  1. カスタム

    HK416Cのバットプレートのこと

     新たなる愛銃・HK416C。 HK416C…

  2. カスタム

    ポセイドンのバレルのこと

     カスタムについては初心者の私だが、興味はあるのでいろいろなパーツの…

  3. カスタム

    【カスタム】お手軽なカスタムのこと【簡単】

     サバゲーをやり始めて自分の銃を持つようになると、やがては「…

  4. カスタム

    リポバッテリーは簡単かもしれないこと

     サバゲーマーに普及しているリポバッテリー。 「扱いが難しい…

  5. カスタム

    カモフラージュテープを巻くこと

     カスタムバットプレートに交換した私のHK416C。…

  6. BM-9 CO2GBB

    【カスタム】BM-9のカスタム失敗のこと【実証】

     定期的にBM-9 CO2GBBのことを調べている。 ある日、「マガ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

最近のコメント

    1. BM-9 CO2GBB

      BM-9が壊れたこと
    2. 雑記

      参戦予定のこと
    3. アクセサリー

      アーマー装備な猫耳のこと
    4. アクセサリー

      マジッククリップ2のこと
    5. アクセサリー

      新しい猫耳は難しいこと
    PAGE TOP