雑記

CO2ガスガンは普及するか?のこと

 東京マルイのフロンガス「ガンパワー HFC134a」が値上がりするとのこと。

 将来的に代替フロンガスも段階的に生産が削減されていく。それの影響であることは間違いない。

 これに伴って、他社のガスも軒並み値上がりが始まった。

 以前、当ブログでも各社のガスの値段を比較したことがあったがこちら、それももはや役に立たなくなってきたのだ。

 この流れを受けて、サバゲー界隈ではにわかにCO2ガスガンの話題が増えてきた。
 フロンのガスブロに代わって、「CO2ガスガンの時代が来るのでは?」という期待の声である。

 私もそれには期待する方ではあるのだが、実際にCO2ガスガンの時代になるかどうかは、かなり怪しいと思っている。

 東京マルイはすでにノンフロンガンパワーを発売しているので、順次切り替えていくつもりだと考えられる。
 マルイの最近の新製品でもガスブロが多いのはこれを見越してのことだろう。
 以前、大門団長が仰っていたようにこちら、今後もリキッドチャージ式は無くならないと思われる。

 つまり、なし崩し的にノンフロンガスへ移行していくだけで、CO2については現状のまま、ということになる可能性が最も高い。

 ある日突然、各トイガンメーカーが次々とCO2ガスガンを出し始める……なんていうことも考えにくい。

 今のガスガンはフロンでもCO2でも基本的な構造は同じ。しかし、元をたどれば東京マルイのフロンのガスブロであり、CO2ガスガン(特に海外製)はそれをコピーしたものに過ぎない。
 低圧のフロンで動くのが前提の構造を、より高圧のCO2で動かすという設計思想にはどう考えても無理がある。

 「CO2は壊れやすい」という話が出るのも当然のことだし、「マガジンが共有できてしまう」という安全上の欠点があるのも当然である。

 CO2ガスガンは技術的にまだ発展途上であり、少なくとも今の日本の法律に適合するような形で安心して使える物になるには、まだまだ時間がかかるだろう。






遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)
サバイバルゲームランキング
にほんブログ村

【レビュー】ウルトラベント・パッド【涼しい】前のページ

10月31日のみさきサバゲーのこと次のページ

関連記事

  1. 雑記

    リポバッテリーの廃棄方法のこと

     今年のサバゲー活動の目標として、リポバッテリーの導入を考えている。…

  2. CO2ガスガン

    STGA/JASG認定・CO2ハンドガンのこと

     東京マルイのフロンガス「ガンパワー HFC134a」が値上がりした…

  3. BM-9 CO2GBB

    CO2ガスガンの未来のこと

     ハイパー道楽さんのサイトに以下のような記事が掲載された。…

  4. 雑記

    流行りのエアガンのこと

     エアガンにも人気のモデルがある。 ここ数年、ずっと人気を保っている…

  5. 雑記

    参戦予定のこと

     明日、私、遠野明はミサキサバゲーの定例会に参戦します!…

  6. CO2ガスライフル

    JASG認定・CO2ガスライフルのこと

     近年ではリアルな動作や操作性を重視するガスブローバックライフルもユ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

最近のコメント

    1. BM-9 CO2GBB

      BM-9の真の性能のこと
    2. 雑記

      本日参戦!
    3. キャンプ大原

      【レポート】2月21日のキャンプ大原のこと【猪鍋付定例会】
    4. 雑記

      サバゲーイベントの時系列
    5. アクセサリー

      マジッククリップ2のこと
    PAGE TOP