パワーソース

CO2ボンベを安全に使うこと

 今年に入って注目されているCO2ガスガン。そのパワーソースはもちろんCO2ボンベである。

 CO2ボンベはビールサーバー用や水槽用、自転車のパンク修理用など、様々なところで使われている。
 エアガン用としては小型の12グラムのボンベが一般的だ。

 主なメーカーとしては以下の3種類がある。

1.マルシン・CDXカートリッジ

 まずは最大手のマルシン工業製である。以前から販売実績があり、国産の安定した品質が売りだ。
 マルシン製のCO2ガスガンはもちろんのこと、他社製のCO2にも幅広く対応している。

2.PUFF DINO(パフディノ)・CO2 12g カートリッジ

 次はガンスミスバトンより販売されているパフディノ製カートリッジ。
 パフディノは台湾の大手ガスサプライヤーとのことだが、私はBM-9を使うまでは全く知らなかった。バトンのCO2ガスガンはこのカートリッジに対応するものとして作られている。

3.ノーブランド品(要注意)

 最後は、最近になってアマゾンに登場したノーブランド品のCO2ボンベ。1本あたりの値段で比べると3種類の中では最安値だが、口金の形状が悪く、品質的には最も悪い。
 マガジンに入っても、使い終わった後に抜けなくなるなど、不具合も報告されている。
 できるなら使うのは止めた方がいい。

 以上の3種類のボンベについては、YouTubeで詳しく比較している動画もある。

CO2ガスガン用カートリッジ撃ち比べ!【3社CO2ボンベ(無名・マルシン・パフディノ)】初速や燃費の変化やいかに? APSのCO2ガスブローバックエアーソフトガンを使ってデータを取ってみました!

 こちらはそれぞれの燃費を撃ち比べた動画。
 燃費については銃の構造が大きく関係するので、実際には銃ごとに変わってくる。あくまでひとつの参考として観た方がいい。

CO2カートリッジ【ボンベの中】はこうなってる!3社分の使用済みCO2ガス容器をパイプカッターで解体して、不純物の有無などチェックしてみました!CO2ガスガン本体への影響もあるので、参考までに!

 この動画は興味深い。普段は見ることができないガスボンベの中身を調べている動画だ。
 ボンベの品質は時期によって変動することも考えられる。全てのボンベがこうなっているわけではないだろう。
 とはいえ、ノーブランド品は不純物が混じっており、やはり不安でもある。

CO2ガスガン、CO2ボンベが抜けなくなったときの抜き方!

 こちらは前述のノーブランド品のボンベが抜けなくなった時の対処法を示した動画。
 穴を開けて無理やり引っ張り出すという荒業である。

 私も以前にこのノーブランド品のボンベに手を出し、抜けなくなって苦労したことがある(その時の様子がこちら)。

 このことがあってから、この厄介なノーブランド品を使えるようにする方法を考えた。

 画像の左がノーブランド品、右がパフディノのボンベである。
 一見して、ガスが放出される先端部分の形状が微妙に異なるのが分かる。特にノーブランド品は形がいびつで先が広がったように見え、先端の面取りもしっかりとされていない。

 この広がった先の部分がマガジンの中に食い込んでしまい、抜けなくなる原因となる。
 そうなると解決策はただひとつ。

 棒ヤスリで削って整えるしかない!

 こちらが削る前。

 こちらが削った後の状態である。

 先端がこういう形状になれば、マガジンからも普通に抜くことができる。
 少なくとも私がやって見た限りでは、「削ってみたが抜けなかった」ということは起きていない。

 とはいえ、こういった中途半端な品質のCO2ボンベはやはり使うべきではない。

 CO2ガスガンのマガジンは1本5000~6000円程度とまだまだ高価だ。一般的な134aガスガンのマガジンの約2倍はする。
 メーカー指定のボンベを使用していなかったら保証の対象外となり、修理対応などを受け付けてもらえない可能性もある。

 少々コスパは悪くとも、確実な動作を優先してメーカー指定のボンベを使うことをおすすめしたい。



遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)
サバイバルゲームランキング
にほんブログ村

新しい猫耳は難しいこと前のページ

ホルスターのネジ交換のこと次のページ

関連記事

  1. BM-9 CO2GBB

    CO2ガスガンの未来のこと

     ハイパー道楽さんのサイトに以下のような記事が掲載された。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

最近のコメント

    1. BM-9 CO2GBB

      【修理】BM-9が戻ってきたこと【完了】
    2. 雑記

      インナーバレル・掃除のやり方こと
    3. ホルスター

      ホルスターのネジ交換のこと
    4. BM-9 CO2GBB

      BM-9の真の性能のこと
    5. 雑記

      リポバッテリーの廃棄方法のこと
    PAGE TOP