東京マルイ HK416C

HK416Cが分解しにくいこと

 東京マルイのHK416Cは取扱説明書に通常分解の方法が書いていない。

 じゃあどうやってインナーバレルとかを抜けばいいのか?

 そこで、エアガン分解の「虎の巻」を頼ることにした。

『トイガン解体新書2016』

 『アームズマガジン』主筆の『トイガン解体新書』、その2016年版である。

 実を言うと『トイガン解体新書・決定版』の方にもHK416Cは載っているのだが、できるだけ発売された直後の情報が欲しくて中古で購入した。

 ここには確かに分解の方法が載っているが、単にロックピンを抜けばいいというものでもなかった。

 ハンドガードロックボルトを専用工具で抜き、配線に注意してハンドガードを外さないといけない。

 できないことではないが、スタンダード電動ガンのM4系に比べれば複雑になり、手間は増えた。

 こういう構造であるということは、次世代電動ガンはほとんど内部を触らなくていいほど完成度が高い、ということの現れなのだろう。
 メンテナンスフリーに近い状態を目指しているのかもしれない。

 確かに箱出しの性能が良いのだから、わざわざ中身をいじる必要はないし、いじる必要がないなら簡単に分解できなくてもいいわけだ。

 自分でカスタムしたいとか、好みの銃を1から作り上げたい、という人には物足りない仕様かもしれない。

 一方で、箱出しでいいから安心して使いたい、内部メンテナンスとか面倒なことはしたくない、という人にはおすすめである。

 個人的にもあまり中身を開けなくて済むのは楽でいい。

 とはいえ、予定変更を迫られる面もある。

 次世代電動ガンになったらポセイドンバレルを試すつもりでいたのだが、気軽にバラせないとなるとどうしたものか……

 まあ急ぐことでもないし、必要が出てきたらでいいか。





遠野明:ツイッター(@lifeisgunfire)
サバイバルゲームランキング
にほんブログ村

HK416Cをレビューすること前のページ

HK416Cのバットプレートのこと次のページ

関連記事

  1. 東京マルイ HK416C

    HK416Cをレビューすること

     東京マルイからAKストームが出たばかりだが、そんなことはどうでもよ…

  2. 東京マルイ M4A1 R.I.S.

    ちょっとずつカスタムのこと

     命中精度の向上のためには、チャンバー周りの「気密取り」をす…

  3. 東京マルイ HK416C

    HK416Cのバッテリーケースを自作すること

     東京マルイの次世代電動ガン・HK416Cカスタム。 サバゲ…

  4. カスタム

    【カスタム】お手軽なカスタムのこと【簡単】

     サバゲーをやり始めて自分の銃を持つようになると、やがては「…

  5. カスタム

    カモフラージュテープを巻くこと

     カスタムバットプレートに交換した私のHK416C。…

  6. 東京マルイ HK416C

    【実銃】HK416Cの動画のこと【動画観賞】

     先日は愛銃・HK416Cのエアガンのバリエーションについて調べたが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

最近のコメント

    1. 東京マルイ HK416C

      HK416Cのバッテリーケースを自作すること
    2. 雑記

      本日、参戦!
    3. 雑記

      月に1度はサバゲーしたいこと
    4. BM-9 CO2GBB

      BM-9の真の性能のこと
    5. プレートキャリア

      【レビュー】ウルトラベント・パッド【涼しい】
    PAGE TOP